日別アーカイブ: 2016年1月31日

たっキュー便

 

 

今はもう解決したんですが、前回の大雪の直後、いつもお願いしている業者さんの除雪機が壊れて、しばらく除雪に来られない期間が、1週間くらいあったんです。

で、そういう時に限って、吹き溜まる。。。

我が家は、公道から300mくらい入ったところにありまして、この300mの私道が、見事に吹きっさらしなので、、、今回もゆうに膝上まで積もってしまい、車は当然通れない。

「重機ないんだから諦めるしかしょうがないよね」

「うん、昔はみんな重機なしで頑張って生きてたんだし」

「どうしてもって時は歩いてくべ〜」

と、のんきな会話を夫婦でしていたんですが、困ったのは配達があるとき。

よりによって玉ねぎ20kgとか。。。

除雪車壊れたからって配達の人に20kg背負って歩いてもらうわけにもいかないし。

てことは馬か。

たっキュー便

最初はボートで、と思ったんですが、結構横から吹き付ける風がきつくて、雪煙が立っていて、

「姉さん、こんな中、いくらなんでも危険ですぜ。こんな時は無理しないのが一番です(キリッ)」

と言われてしまい~_~;

(ボートはビビリではないんですが、妙にこういうところで冷静&自分の意見がしっかりあるタイプなんです;)

で、白羽の矢が立ちましたのが、キューでした。

理由、1)(尻尾ドロボーの)汚名返上(冗談です)、2)素直かつ、細かいことは気にしないタイプ(笑)、3)運動不足(笑笑)

です^^;

というわけで、たっキュー便(笑)

夫が先に公道まで歩いて行き、配達の人から荷物を受け取り、それを飼料袋二つに詰め替えて、キューの背中に渡して左右にぶらさげて、戻ってくる。合計三日ほどやりました。

写真に写っているところは全然ですが、深いところはキューの膝上まであって、転けないように舵取りしながら。。。

三日目ともなると、配達の車を見た主人が家から出るなり、自分でゲートまで来てくれて、頭絡にも自分から頭をつっ込んで(ハミなし頭絡です)、なんだか張り切ってるキュー。

配達の人も、

「すごい吹き溜まっちゃって、どうすんのかと思ったけど、馬って手があったかぁ〜(^^)」

ありがとう、頑張ったねキューちゃん!

やっぱり、馬っていいですね(*^^*)