月別アーカイブ: 2016年4月

心配してくださっている方がいるかもしれないので、ひとまず暴風の現況です

こんばんは
更新滞ってしまっててすみません。。m(__)m

九州での地震が大変なことになっていて、言葉も出ないですが、、、みなさんご無事でしょうか。。
そこに住んでいる馬たち犬猫、動物たちも、どんなにか怖いだろうと思うと、やりきれない思いです。

実は前回の更新の後に、迂闊にもあばらを痛めてしまいまして(柵越しに重たい飼料を持ち上げようとしたら、ビキっと…)、

コルセットをして安静にしてはいるのですが、とにかく激痛で咳もくしゃみも鼻をすすることもできず、マグカップも持ち上げられない、寝返りや寝起きも1人ではできないという状況でした。。(滝汗

今は、とりあえずパソコン仕事と家のことだけは、なんとか最低限できるようにはなりました。馬たちの世話は主人がほぼ一手に頑張ってくれてます。

チモシー、にんじん、馬クッキー、クローバーなど、皆さんからのご支援、ありがたく受け取らせていただいています。ありがとうございます!!<(_ _)>

写真もしっかり撮ってもらっているので、ちょっとずつでもアップしていきますね。。

「あたしたちは元気でーす♡」

 

さて、昨夜から、ハリケーンのごとき暴風が吹き荒れまして、昨年秋の爆弾低気圧より凄まじい一夜となりました。今日のお昼前後になって、ポツポツとニュースが出ていて、ご心配いただいている方もいらっしゃるかもしれないので、まずは現況のご報告を。

0時過ぎ、うわっ、地震!と飛び起きたら、なんと暴風で家がゆっさゆっさ揺れていました。
とにかくその家の揺れ方と風の激しさが尋常ではなかった;;
大急ぎで二階のニャンコたちをキャリーに入れ、一階に避難する準備までしました…汗

3時近くまでそんな感じで、いつ屋根がひっぺがされるのかとヒヤヒヤしながら眠ることもできず、ネットにもなにも情報は出てこないし(小さい町なんで)、いやはや怖かったです。。

ありがたいことに、馬たちはみんな無事で、元気です。(^^)
電柵は案の定、切れたり吹っ飛んだり、ボロボロだったのですが、、周りの草もまだ大して生えていないので、馬たちは脱走もなく(笑)、ひとまずよかった。。

が、建物がかなりの被害を受けました。。orz

 

厩舎の屋根が……(T_T)

ゼットとビンちゃんの馬房の屋根が、丸ごと吹っ飛ばされた感じです。。

朝見て、なにこれ、、、と呆然としました。

剥がされた屋根は厩舎を飛び越えて反対側の放牧地に…。

なんでもすぐに見に来るキューちゃん。。。(この後移動しました)

 

こちら、信じがたいですが。奥の壁がぶち抜かれてます…
馬いれてなくてよかった。。

一部の木は根こそぎ倒され、

あるいは真ん中でボキッ…

2〜30m吹き飛ばされてました。(お隣の畑)

 

防風林は、あちこちで木が倒れたり折れまくって、防風林が「途切れてる」場所も出てきていました。もはや防風の役目を果たさないような。。。(T_T)

夜中から午前までの停電は、倒木で変電所がやられたためだそうです>_<
ニュースでは、「広尾町の5千数百世帯が停電」と出ていましたが、ぶっちゃけ全世帯ですね^^;人口7000人ちょいしかいないので。。。

公道や国道にもずいぶん倒木があったようで、朝から重機が走りまわっていました。

破壊された厩舎や建物を前にすると、気が滅入りますが…

馬犬猫ヒトと、母屋だけでも無事だったので、よしとしましょう。。(^^)

今もまだ、断続的に強い風が吹いてます。これ以上破壊されませんように…(>_<)

半日の暴風でもこんな恐ろしいのに、、震災で揺れ続ける地域にお住いの方々、動物たちは、どんなにか怖い思いをしていることでしょう。。

自然の猛威の前に人は無力ですが、、どうか少しでも安らげる、安心できる時間、場所が見つかりますように。

ご支援のお礼と、馬たちの美味しい顔、少しずつになると思いますが、また、アップしますね(^^)

自分も早く治さんと、馬の削蹄ができない><