日別アーカイブ: 2018年12月6日

先の北海道地震は(記事最後一部更新)

ご心配をおかけしたままで申し訳ありませんでした。

先の北海道胆振地震は、

揺れは震度2か3程度で建物等無事、人間も動物もみな無事でした。

ただ、ご存知のように(信じられない話でもありますが)

北海道はなんとたった一か所の発電施設に送電網まで完全依存していたため全道で数日間停電、うちも冷凍庫の食料全部ダメになりました。

まったくお粗末な、21世紀とは思えない話です。

うちは薪ストーブとポータブル灯油ストーブなので

逆に冬なら大丈夫だったんですけど(汗)

 

地震の前の台風のほうが雨漏りや物が飛ばされたりでやや困りましたが被害というほどの事もありませんでした。

 

近隣の酪農家さんは発電機を持っていて停電中も明々と。

 

ただ、防災無線の受信機がこの町は「単2電池」!

単2電池なんていまどき誰も持っておらずコンビニにも売ってなく

一般家庭のほとんどみなさん停電中は防災無線を聞けず、

配給も避難所開設も知らずという事態でした。

仕方ないので電源部をちょっといじって単三がつかえるようにしようと思っています。

 

とりあえず地震の報告まで。

お気遣いのメール、お見舞い、変わらぬご支援、臨時のご支援

本当にありがとうございます。

日々の状況の報告もしたいのですが

PCを開き投稿に至るまでに精神的に道のりが遠く、申し訳ないです。

今日のようにフッとアクセスできる時がこれから増えてくれるよう

自分で祈りつつ無理を絶対しないように

(情けないですがちょっと奮起するとリバウンドがあって)

気をつけて

娘と動物たちの生活を守っていきます。

(一応人間と猫の生活は、持ち家で家賃もなく、インターネット回線も廃止してスマホとガラケーのみ、就学支援もおりているので、父子家庭の手当てと自給自足でやりくりできています。馬たちは、月々では人数金額増減ありながらも皆様のご支援のおかげで、今のところなんとかまかなえてきています。夏ばは日々自力で草を刈り節約しつつ、近隣の方の協力も得て敷地の雑草やクローバーまでいただきました。これから冬の備えにご支援を活かして乗り切っていくところです)