作成者別アーカイブ: ヒロ

先の北海道地震は(記事最後一部更新)

ご心配をおかけしたままで申し訳ありませんでした。

先の北海道胆振地震は、

揺れは震度2か3程度で建物等無事、人間も動物もみな無事でした。

ただ、ご存知のように(信じられない話でもありますが)

北海道はなんとたった一か所の発電施設に送電網まで完全依存していたため全道で数日間停電、うちも冷凍庫の食料全部ダメになりました。

まったくお粗末な、21世紀とは思えない話です。

うちは薪ストーブとポータブル灯油ストーブなので

逆に冬なら大丈夫だったんですけど(汗)

 

地震の前の台風のほうが雨漏りや物が飛ばされたりでやや困りましたが被害というほどの事もありませんでした。

 

近隣の酪農家さんは発電機を持っていて停電中も明々と。

 

ただ、防災無線の受信機がこの町は「単2電池」!

単2電池なんていまどき誰も持っておらずコンビニにも売ってなく

一般家庭のほとんどみなさん停電中は防災無線を聞けず、

配給も避難所開設も知らずという事態でした。

仕方ないので電源部をちょっといじって単三がつかえるようにしようと思っています。

 

とりあえず地震の報告まで。

お気遣いのメール、お見舞い、変わらぬご支援、臨時のご支援

本当にありがとうございます。

日々の状況の報告もしたいのですが

PCを開き投稿に至るまでに精神的に道のりが遠く、申し訳ないです。

今日のようにフッとアクセスできる時がこれから増えてくれるよう

自分で祈りつつ無理を絶対しないように

(情けないですがちょっと奮起するとリバウンドがあって)

気をつけて

娘と動物たちの生活を守っていきます。

(一応人間と猫の生活は、持ち家で家賃もなく、インターネット回線も廃止してスマホとガラケーのみ、就学支援もおりているので、父子家庭の手当てと自給自足でやりくりできています。馬たちは、月々では人数金額増減ありながらも皆様のご支援のおかげで、今のところなんとかまかなえてきています。夏ばは日々自力で草を刈り節約しつつ、近隣の方の協力も得て敷地の雑草やクローバーまでいただきました。これから冬の備えにご支援を活かして乗り切っていくところです)

大阪震源の地震

詳しい状況がわからないまま書いております。

個別にメールしようとしたのですが、牧草などの伝票でご住所が近いことがわかっていながらメアドが見つからない方などおられて、ここに書くことにしました。

大変な状況だとしたらなおのこと、このブログなど見る余裕はないかと思いますが、ブログ更新をメールやRSSで通知する設定にされてる方ももしかしたらおられるかもしれないので。今の時代、ライフラインが止まってもスマホでネットを見ることはできたりするようなので。

 

普段ご支援いただいてる立場ですが、こちらのご近所にお願いして物資を送るとか、ここで具体的な窮状をお知らせするとか、微力でも私でできることは何かしらあります。ライフラインが断たれているとか、家屋が被害にあわれて避難所におられるとか、お困りのことがあれば問い合わせフォームからご連絡ください。同じ志の会員の方同士で助け合うこともできます。

 

ヘトヘトなどと書いたまま記事のほうなかなか更新しなくて申し訳ありません。体調は戻りました。手作業生活で日々忙しいには忙しいですが、緊急時に何かするだけの時間と心身の体力はありますので、こういう突然の事態にはご遠慮なくご連絡ください。できないことまで無理はしませんからご心配なく。

 

今と今後の続編、馬脱走ヘトヘト

前回、勢いだけで書いたせいで、書きたかったことの半分くらい抜けてました。
経済的な状況、馬のこと、もう少し報告したかったので近くアップしたいと思ってます。

今は毎日馬ごはん用の草刈りの疲れ、馬脱走(ほぼアンヌのしわざ)のストレス、娘が学校からもらってくる風邪、で全身痛いのでちょっと養生させてください。というか馬のことでみなさんにききたいこともあるので本当は早く書きたいのですけど、とにかく草刈りできなくなるとごはん困るので、睡眠不足をまずなんとかします。

コメント・ご支援ありがとうございます

ようやく、このブログのサイドバーを編集することができました。

サイドバーのトップに前回記事のリンクをおくことができたので、これからは新しい記事を投稿しても大事な記事が埋もれる心配がなくなりました。

 

コメントありがとうございます。お返事もできたらしていきたいと思っています。

みなさまのご支援、大変感謝しています。

チモシー、キューブ、複数の方からいただきました。直近で吉野様、太田様、西辻様、ギュゼママ様、本当はもっと去年に遡って全員の方のお名前を書かなければと思っているのですが申し訳ありません。妻はすべてのご寄付を把握して感謝しておりました。おかげさまで馬たちのお腹も救われてきました。

 

妻へお花もいただきました。ヒメサマ様、ギュゼママ様、ありがとうございます。

猫のごはんもたくさん、Amazonから直接でお名前がなかったのですがメールでお問い合わせくださっていたのでおそらく吉野様ですよね?

中村様、会費に加えてご霊前のお心遣い、妻も私も好きだったゆずサイダーまで、本当にありがとうございます。

ゆうちょのご寄付も本当にありがとうございます。後ほど別記事でお名前を書かせていただきます。